スカノールの食べ歩きグルメ情報

スウェーデン3番目の都市マルメの近くのスカノールSkanörへ、ビーチ&食べ歩きに行って来ましたよ。
半島で、ハーバーやビーチがたくさんあります。

ハーバーの側にはレストランや魚屋さん、ギャラリーが並んでいてブラブラ見て歩くのも楽しい。
下記の3件とも徒歩圏内にあります。

Skanör Fiskrögeri

まずは煙突マークがシンボルのシーフードレストラン。
トリップアドバイザーではこのエリアのランキング1位になっているようです。

少々お高めの本格シーフードディナーもメニューにあるようでしたが、
初めから数件食べ歩くつもりだったので、まずはスウェーデン定番の前菜、ニシンの酢漬けPickled Herringの盛り合わせを戴きました。
いろんな味でマリネしてありました。

それから伝統のじゃがいもの蒸留酒、シュナップスにも初挑戦。
お店のオリジナルのシュナップスで頼んだらボトルで来て、驚いていたら、瓶に目盛りがついているのでどれくらい減ったかで精算するという面白いシステムでした。
アルコール度数40度くらいの強いお酒で、チビチビ飲むようです。
このお酒とPickled Herringも独特の香りを持ちながら両者とてもよく合って、沖縄でいうところの、泡盛とスクガラスの組み合わせのような感じだなと思いながらいただきました。

Lindas Fingarmat
次は南米料理中心の軽食(フィンガーフード)が食べられるお店に行きました。
お店自体は小さいのですがテラスがあって、外で気軽に食べられます。
オーナーのリンダさんはスウェーデン版料理の鉄人みたいなテレビ番組で2015年に優勝経験があるそう。
店内で息子の双子ちゃんがタブレットでアニメを見て2人揃ってケラケラ笑い転げていて、すごく可愛かったのでちょっと遊んでいたら、上にももう1組双子ちゃんをお持ちで、5人もお子さんがいらっしゃるとか。とても気さくなお母さんでした。
ここで飲んだスウェーデンの新しくできたビール工場のIPAが美味しかったのですが・・・名前を失念。
ちょうど大雨が降って、カメラが濡れないように隠していたため写真を撮り忘れたようです。
テラス席でも一部にテント屋根があるので大丈夫でしたよ。

BADHYTTEN
最後にとてもお洒落なビーチカフェへ行きましたよ。見晴らしも抜群。
海と、ブルーグリーンxウッドデッキが素敵!

昼間は誰も使っていませんでしたが、テラス席にはヒーターがいっぱいついていました。
みんな外で食べるのが好きだけど、それでもヒーターがないお店は集客が難しいそう。

二階のバーでカクテルを作ってもらいましたよ。


ビーチの散策もぜひオススメ!
なぜなら、砂つぶがとても細かくて、鳴砂なんです!

こういう透けるような石もたくさん落ちていました。
こんなにキュルキュルいうビーチは初めてで、楽しくて大人気なくジャンプしたりダッシュしたり腿上げしたり思いっきり楽しみましたよ。
これで食べ歩きのカロリーもチャラに・・・ならないか。


それから面白かったのが、海沿いにこんな小さな小屋がずらりと、ものすごいたくさん並んでいました。
あまり日本では見かけない光景ですが、ビーチで遊ぶための用具とかをしまっておく小屋だそうです。









2 件のコメント

    • 美味しかったよー伝統的にはクリスマスのシーズンに食べるらしい。